“おかき・あられ・おせんべい・豆・飴・半生菓子など ” をご紹介しております。

加藤製菓のマヨネーズおかきをガッツリと味わう贅沢

マヨネーズおかきのご紹介

今回、ご紹介をするのは新潟県にある加藤製菓の“マヨネーズおかき”です。

おかきとマヨネーズの組み合わせを見ただけでもワクワクさせてくれます。袋を開けた瞬間にマヨーズ独特の香りが漂い、いざ食べてみると意外にもあっさりとした味。食感においては、しっかりとした焼きあげているのがわかるカリカリ感じがなんとも言えない食べ応えです。

マヨネーズの味については、個人差がありますので、濃厚だという方もあっさりだという方もいらっしゃると思いますが、まとまり感においては完成度の高さをきっと感じていただける一品です。

濃過ぎず薄過ぎずで、ちょうどいいとは、このような絶妙な味付けにはピッタリの表現です。香り・食感・風味の三拍子が揃ったマヨネーズおかきで満腹感をがっつりと味わってみてください。

ここがポイント!
  • 風味豊かな特製マヨネーズ味
  • しっかりとしたカリカリ食感
  • 新潟県産のもち米を100%使用

※古銭のサイズ 直径約2.3cm

商品情報などについて

商品名:マヨネーズおかき
原材料名:水稲もち米(新潟県産)、マヨネーズ(食用植物油脂、卵、醸造酢、砂糖)、食塩、三温糖、チキンシーズニング、綿実サラダ油、(原材料の一部に乳・小麦・鶏肉・豚肉・大豆を含む)
内容量:120g
賞味期限:90日
保存方法:直射日光、高温多湿の場所は避けて下さい。
商品サイズ:約縦21㎝・横14㎝・奥行6㎝
製造者:加藤製菓株式会社
住 所:新潟県長岡市宮内8-8-18
TEL:0258-32-2374(代)

〈主な受賞歴〉
第16回全国菓子大博覧会 副総裁賞
第21回全国菓子大博覧会 食糧庁長官賞
第12回新潟県菓子品評展示会 有効金賞 など

伊勢丹新宿本店でおつまみ部門第一位に選ばれました。
地元新潟伊勢丹はもちろんの事、新宿伊勢丹の名匠銘菓で販売していただいている事から、その商品力の高さは想像していただけるかと思います。
焼きたて熱々のおかき生地に特製マヨネーズをかけて染み込ませたカリカリ食感マヨおかき。老若男女から愛される自慢の新潟米マヨおかきです。

引用元:加藤製菓ホームページ

※情報元:加藤製菓ホームページより
※商品情報は予告なく変更になることがあります。詳しくは公式サイトまたはショッピングサイトをご覧ください。

ご購入方法について

直売店もしくは、ネットショップからお買い求め頂けます。

直売店 炭火手焼き本舗 翁家(おきなや)
住所:〒940-0081 新潟県長岡市南町1-2-26
営業時間:10時~18時
TEL:0258-32-5500

▶加藤製菓 楽天市場店はこちら

おいしい食べ方

秘策のケチャップ

もしも、ちょっと違う風にも味わいを楽しみたいと思った場合のご提案です。
あくまでもマヨネーズ味を楽しむおかきなので、まろやかさを演出する為だけにトマトケチャップを使います。
人によっては、塩味に弱い方もいらっしゃると思いますので、その場合の裏技的な食べ方として参考にしてください。

トマトケチャップをちょっとつける。本当に気持ち程度で十分です。それでおかきの旨味とマヨネーズの塩辛さをやわらかにしてくれます。ぜひ、ご家庭にあるケチャップで試していただいても楽しいと思います。

(職人さん、どうぞご了承ください。)

感想

おかきの生地の焼き具合がほどよく、ひとくちサイズで食べやすく後味もスッキリ。
マヨネーズの風味がお米の旨味とマッチしているのが素晴らしいと感じました。
機会があればお試しください。

感想
素材感(ナチュラル度)
(4.0)
食感(硬さ)
(4.0)
風味
(4.0)
ボリューム
(4.0)
買い易さ
(4.0)
おすすめ度
(4.0)

※写真にはイメージ画像も含まれます。詳しくはショッピングサイトの詳細ページをご覧ください。
※食物アレルギーをお持ちの方は、原材料・アレルギー表示などをご確認ください。