“おかき・あられ・おせんべい・豆・飴・半生菓子など ” をご紹介しております。

手巻納豆は食べる人を魅了する日本を代表するあられのお菓子

手巻き納豆の写真

手巻納豆のご紹介

手巻納豆は、上質な焼きのりに包まれた納豆とあられで造った手巻寿司風の創作菓子です。

素材となる納豆の風味をより引き出すために、ネギやからしなども使用して、唯一無二のオリジナルレシピで本格的な仕上げと高い完成度を誇ります。

生地には砕いた“あられ”が入っているので、食感もほどよくお米本来の甘みが合わさってよく、噛めば噛むほどに味わいが広がります。

サクサクしてからネバネバといった流れでしょうか。

ひとつひとつ手作業で海苔を丁寧に巻いてあり個包装になって食べやすいひとくちサイズのお菓子です。

納豆好きな人にはたまらないちょっぴり贅沢なお菓子です。

※古銭のサイズ 直径約2.3cm

ここがポイント!
  • 国産のひきわり納豆をふんだんに使用
  • 上質な国産の焼きのりを使用
  • 国産もち米100%のあられを使用
素材にこだわるだけでなく、製法にもこだわり、ひとつひとつ丁寧に造られています。

まさに、手巻納豆とは芸術品とも言うべき努力と創意工夫の賜物です。

カロリーについて

お菓子は大好きだけと、ちょっとカロリーなどが気になるという方もいらっしゃると思います。参考までに数値を載せておきます。なお、数値は目安となりますので、予めご了承下さい。

栄養成分表示 1本あたり
  • エネルギー 23kcal
  • たんぱく質 0.5g
  • 脂質 1.5g
  • 炭水化物 2.0g
  • 食塩相当量 0.1g

ご購入方法について

ご紹介の商品は、下記の各ショッピングサイトからでもお買い求め頂けます。

岐阜のあられ 松福のオンラインショップはこちら

 

 

手巻納豆の写真

手巻納豆には、うめ味もあるんです。

なお、手巻納豆には『うめ味』もあります。

手巻き海苔に包まれているので、はじめはほんのり香り、噛めば噛むほど後からじんわりと梅の風味が広がっていきます。酸っぱさというより旨さがまさる絶妙なバランスです。

たまにはちょっとすっぱい手巻納豆をご賞味ください。

おいしい食べ方

スタッフが試してみた美味しい食べ方・楽しい食べ方をご紹介。
毎日のおやつタイムにアクセントを。

わさび醤油につけて

海苔とわさびはもともととても相性の良い組み合わせ。

そこで、ちょこっとわさび醤油を用意して、本物のお寿司感覚で食べるのもいいですよ。
ツーンときた後に、本来の旨さが伝わってくるので、多彩な変化をお口の中で味わえます。

マヨネーズにつけて

マヨネーズをちょっぴりつけて味わうのもおすすめ。

納豆の独特な風味が、まろやかな風味へと変わります。ちょっと不思議な感覚ですが、納豆の風味は活きたまま味わえます。

感想

納豆を使ったお菓子は何種類かありますが、納豆本来の素材を味わうという点ではお菓子だけどお菓子ではないようなレベルの高い仕上げとなっていると思います。そんなお菓子は知らなかったという方も、ぜひ機会があれば一度お試し下さい。

感想
素材感(ナチュラル度)
(4.0)
食感(硬さ)
(3.0)
風味
(4.0)
ボリューム感
(3.0)
買い易さ
(4.0)
おすすめ度
(5.0)

※写真にはイメージ画像も含まれます。詳しくはショッピングサイトの詳細ページをご覧ください。
※食物アレルギーをお持ちの方は、原材料・アレルギー表示などをご確認ください。